緊急時の避妊に効くお守り!

アイピルの値段が気になります。避妊に失敗した緊急時に使用するアイピルについて説明してます。

アイピルについて

アイピルについて

「コンドームつけていたのに破れてしまった」「酔った勢いで・・・」「急に中出しされてしまった」「コンドームや避妊具を使わずエッチした」思い当たる事ありますよね?

付き合っている彼氏、結婚している旦那さんが相手でも、「今妊娠は困る・・・」。正直、今妊娠してしまったら仕事場にも迷惑かけてしまう。経済的に難しい。と理由はそれぞれだと思います。 アフターピルのアイピルは、このような場合の妊娠を防ぐ為に、緊急で避妊してくれるお薬になります。 

アイピルとは、世界でもっとも使用されている緊急避妊用のピルです。パートナーが避妊してくれなかった。コンドームが破けちゃった、などこのような避妊の失敗に気づいた時に緊急で飲みます。飲む事で大量の女性ホルモンが体内に入ってきて、ホルモン量を急激に増やす事で、人口的に生理を起こさせる事ができるのです。

もし避妊に失敗してしまっても、すぐに飲み出せば妊娠を防ぐ可能性が高くなるのです。早ければ早いほどいいのです。女性にとって大切な身体や、心に負担がかからぬよう、普段からパートナーと話し準備しておきたいですね。

アイピルについて

アイピルは、ピラマル・ヘルスケア社から販売された緊急避妊ピルです。主成分は黄体ホルモン剤の「レボノルゲストレル」使用しています。レボノゲストレルとは、排卵そのものを止めてしまうという作用を持っています。

これにより卵子と精子が受精するのを邪魔してくれる効果があります。もし受精してしまっても、子宮内膜が増えることを抑え、受精卵の着床を邪魔してくれる効果がでてきます。避妊作用の他にも、生理痛や、生理不順の改善にも使われています。

アイピルは、ノルレボ錠のジェネリック医薬品になります。ちなみに日本ではまだ未承認の医薬品になっています。アイピルは性行為の後に服用する避妊薬です。性行為後もし妊娠を望まないなら、24時間以内であれば95%の確率で避妊できると言われています。

また避妊失敗から48時間以内の服用で85%。72時間以内の服用で58%といわれています。

低用量ピルと違って、その日だけ飲む薬です。ですのでそのような可能性が予想されるのであれば、事前に入手しておく事をすすめします。 

アイピルの値段・保険

アイピルの値段・保険

みなさんアフターピルは産婦人科などで、保険が効かない事を知っていましたか?避妊目的の場合は病気という扱いにはならないからです。アイピルが購入できる方法は2つ。産婦人科と通販くらいです。楽天やAmazonや薬局でも買えないのです。

なぜ買えないのか?それは薬事法で日本での売却は禁止されているからなのです。しかし個人輸入代行サイトを利用する事で、代行サイトが、個人と海外との間に入り仲立ちしてくれるので簡単に手に入れられるのです。

ちなみにどちらで買ったほうがお得か知っていますか?産婦人科と通販での値段を比べてみたいと思います。

まず産婦人科の場合、病気ではないので、全額自己負担になりますので費用はとても高くなります。診察代、薬代あわせて5000~2万円必要といわれています。値段の幅広さも気になりますよね。それは自由診察になるので金額の設定については、病院側が自由に設定できるのです。だからこんなに値段に差がでてしまうのですね。

また産婦人科では「前もってアフターピルが欲しいです!」といっても簡単には処方してくれません。避妊失敗後でないとアフターピルは処方してくれないのです。「予定が・・・」「仕事が・・・」なかなか簡単には産婦人科に行けないですよね。

アイピルの値段・保険

個人輸入代行サイトと産婦人科との大きな差は、個人輸入代行サイトですと診察料がかかりません。そしてジェネリック医薬品である低価格のアイピルが販売されています。

個人輸入代行サイトなら事前購入や、まとめ買いもできてしまいますし、緊急時に不安なく過ごせるのです。そしてなんと、1錠1350円で購入できます。産婦人科ですと診察料金5000円ですから、個人輸入代行サイトだと3錠も買えてしまうという衝撃の事実ですね。

30錠まとめて買うと1錠あたり810円になります。それにもビックリしますね!

アイピルは薬局では販売していないので、もしもの時の緊急時に備えて、事前に個人輸入代行サイトで購入されている方が正直多いです。24時間いつでも購入できますし、欲しいものをカゴにポチっと押すだけなので、とても購入しやすいのです。どんな時にでも対応できるように事前購入しアイピルをお守りとして持ってる方も多いですよ。

なぜこんなに個人輸入代行サイトをすすめるかって?それはなんと言っても値段!!低価格で購入できること。前もって購入ができること。産婦人科に行かなくていいことを知っていただきたいからです。

アイピル個人輸入ついて

アイピル個人輸入ついて

アフターピルの中でも特に海外に浸透しているアイピル。日本ではまだまだ知られていない存在です。とても高い避妊効果を持っています。女性なら知っておいて損はないです!そのアイピルを通販で購入できるって知っていましたか?

薬局では買えず、本来なら産婦人科でしか処方されないアイピル。「産婦人科には少し行きにくい」「誰にも相談できない」そんな方におすすめなのは個人輸入代行サイトです。またお守り用として探しているのなら病院に行く手間がかからないネットで購入できる通販がおすすすめです。 

冒頭でもお話しましたがアイピルは国内では承認されていない海外の医薬品になります。 産婦人科では1錠5000~2万円の自己負担になりプラス事情も説明しなくては処方されません。通販では1錠830~1350円で、数も余分に購入できるうえに、事情も説明しなくていいのです。また個人輸入代行サイトが難しい手続きを、かわりにやってくれるなんて嬉しいですね。

気になる医薬品を見つけたら、気になった個人輸入代行サイトで商品をポチっと押すだけでよいのです。

アフターピルの種類

アフターピルの種類

アフターピルにはノルレボ法とヤッペ法の2種類があります。どのような違いがあるのかご説明します。

ノルレボ法・ヤッペ法の比較

ここで2つを比較してみましょう。昔は「ヤッペ法」で避妊するしかなかったのですが、2011年からノルレボ錠が使用できる用になり「ノルレボ法」と呼ばれるようになりました。緊急避妊薬はこの2種類と言われています。

2つの違いを比較してみると、ノルレボ法は24時間以内または72時間以内に1錠服用する事。早ければ早い程避妊効果はあります。値段15000円程です。ヤッペ法は決められた時間に2回服用します。72時間以内に服用しなくてはいけないのですが、1錠飲んだらつぎは12時間後にもう1錠を服用しなくてはいけないのです。2回服用しなくては効きめが発揮されません。3000~5000円程です。

オススメは、ノルレボ錠ですね。なぜかって?それは副作用が大きく関係してきます。どちらが自分の身体にとって楽か考えてしまいますよね。ヤッペ法は安いのですが、吐き気などの副作用が強く、身体への負担はおおきいようです。

ノルレボ錠は金額は高いですが、副作用が少ない為身体への負担はあまりありません。またノルレボ錠のほうが避妊効果が少し高いようです。

ヤッペ法(プラノバール)
ヤッペ法(プラノバール)

ヤッペ法とは、アフターピルが出来る前に使用されていた緊急避妊方法です。ヤッペさんが考案されたのでこの名前がつきました。

値段は5000~8000円近くで、安くは提供できるのですが、悪心、嘔吐の副作用がとても多いのです。避妊に失敗してしまった後72時間以内に、決められた時間に中用量ピルをアフターピルとして2錠服用。その12時間後に更に中用量ピルを2錠服用し避妊率は57%です。

排卵前のヤッペ法について

排卵遅らせる事で受精を防いでくれます。卵巣機能にストップをかける方法になります。そして精子の寿命は2~3日で元気なものでも1週間らしいです。排卵が起きてしまう前に精子を死滅してくれます。その結果着床しない仕組みなのです。 

排卵後のヤッペ法について

排卵後の服用では子宮の内膜が急に変化することで着床を防いでくれるのです。受精から着床には1週間近くかかります。受精卵は着床する前に子宮内膜をはがしちゃえば妊娠は成立しないのです。これが排卵後に使用した時の状況です。

ノルレボ法(ノルレボ)

ノルレボ法とは、世界中で使用されている唯一の緊急避妊薬であり、妊娠への阻止率が高めです。また副作用は少ないです。しかしなんといっても気になるのはヤッペ法と比べて、値段がとても高いお薬で15000円近くかかります。 

服用は1回で1錠です。避妊率は85%でヤッペ法の欠点を改良しました。ヤッペ法では吐き気などの副作用も多かったので身体への負担がかかりました。服用も2回に分けて服用するので、飲み忘れのリスクがとても高かったのです。そこからの避妊率が落ちてしまい、問題になり、それを改善したのがノルレボなのです。

アイピルの効果と仕組みについて

アイピルの効果と仕組みについて

アイピルの効果はノルレボ錠と全く同じで、主成分はレボノルゲストレルです。72時間以内に服用する事で避妊できる一般的な避妊ではなく緊急時に使われています。

レボノルゲストレルを体内に入れることで、ホルモンバランスを大きく崩すことができ、 排卵を行わない状態にし、もし精子が子宮内に進入してしまっても、受精する相手である卵子がいないため妊娠するリスクが減るのです。

さすがに卵子がいなくては精子も、なにもできない状態になります。ようは身体の中のホルモン状態を生理前や、妊娠中と同じ状態に変化させるという事ですね。24時間以内に服用すれば95%の確率で予防できるといわれています。 

アイピルの安全性について

アイピルはモーニングアフターピル(緊急避妊薬)です。日本で許可されているノルレボ錠のジェネリック医薬品になります。ノルレボ錠の薬の特許が切れてから、他社が同じ成分で開発したのがアイピルになります。

アイピルを服用するとノルレボ錠と同様の避妊効果がありますし、副作用も同じです。またインドでも有名なシプラが開発しているので安全性、信頼性は問題ないといえます。

アイピルの主成分はレボノルゲストレルですので、避妊にはとても効果があります。特に緊急用の避妊薬として使われています。黄体ホルモンは妊娠を助けるホルモンなので、受精卵が子宮内膜に着床しやすく働いてくれます。この黄体ホルモンを体内に入れることで、一時的にホルモンバランスが崩れ、受精と着床を抑える事ができるのです。

アイピルの使用方法、正しい飲み方

アイピルの使用方法、正しい飲み方

アイピルの正しい飲み方は、性行為後、短ければ短いほどいいといわれています。早く飲む事で避妊率は高くなるのです。24時間以内ですと95%。72時間以内ですと75%といわれています。

服用方法は、72時間以内に水、またはぬるま湯で1錠服用します。食後がおすすめといわれています。また服用してから3時間以内に吐いてしまうと効果が薄くなる可能性があります。そのときはまだ体に有効成分は浸透していないので同じ量のピルを再度飲む必要があります。量を沢山飲んでも、避妊率が高くなるわけではありません。決められた量だけ服用して下さい。 

アイピル使用後の生理について

アイピルを服用してから1番気になる事は生理がいつくるかですよね。どのくらいの期間でくるものなのか、タイミングや症状について紹介しています。

生理遅れについて

アイピルには女性ホルモンが大量に含まれています。服用する事で生理の周期に、もちろん影響します。今まで生理が整っていた方も、アイピル服用する事で周期は大きく乱れてしまうのです。その後は安定するまでは3ヶ月程かかるともいわれています。

また、生理の状態を強制的に作り出しています。そのため薬を飲んでから3週間以内に生理のような出血(消退出血)をするパターンが多いです。出血確認できれば「避妊成功!!!」個人差あるので数日で出血する人もいれば、出血しない人もいるので通常の生理とは関係なく、薬の効果としての出血になります。

ちなみにアイピルの出血の後に、通常の生理がくる事があります。もし続いて2回出血があっても驚かないでくださいね。また本来のタイミングより遅く生理が来ることはありません。もし3週間たっても生理や出血がない時は、妊娠の可能性も考えられますので、その時は妊娠検査薬で一度検査する事をおすすめします。 

アイピルの注意点

アイピルの注意点

アイピルの注意点は通常のピルのように毎日飲むものではありません。次に服用できない方について説明します。「妊娠中の女性」「乳がん、子宮がんの方」「以前ピルでアレルギーを起こした方」当てはまる方は服用できません。

また、喫煙者の方は服用すると、心臓や循環器系への副作用が指摘されています。使用する際はタバコをやめるか吸う本数を減らしてから使用してください。 

アイピルの副作用について

アイピルの副作用は女性ホルモンを大量に体内に取り入れるので、ホルモンバランスが崩れます。「頭痛」「腹部の痛み」「乳房の張り」といった副作用があります。

多いのは「吐き気」で、対策としてアイピルと一緒に、吐き気止めを飲んでいる方も多いですよ。腹痛はホルモンの変化のせいともいわれている為、短時間でおさまるようです。 他の緊急避妊薬に比べるとアイピルの副作用は少ないといわれています。1時間~2日でおさまります

また服用後、消退出血が起こることがあります。この出血は2日~3週間の間に起きるといわれています。ピルの効果によるものなので、問題ありません。

アフターピルの体験談

アフターピルの体験談

ここで体験した方のお話を少しのせたいと思います。

アイピル体験談

今私は20代後半のOLです。現在彼氏と付き合い1年が過ぎようとしています。彼氏には、普段はコンドームをつけて貰いセックスしていたのですが、流れでつけなくて・・。

どうやら彼氏は生でやった方が嬉しいらしく。「大丈夫?」と聞いても「外に出すし、俺子供できにくいから大丈夫」と言われ、なんだか断れず。あとあとになって自分の身体の事なんだから、そこはしっかり伝えるべきだったと、反省しました。その場の雰囲気に負けてはだめですね。

そして案の定、彼が中で射精してしまいました。まだ結婚も考えてないし、仕事も順調になってきた所でした。昔はアイピルは所持してなかったんですが、友達から進められて、お守りがわりに1つだけ持ち歩いていました。使うことはあまりないかと思っていましたが、妊娠していたら心配だし、すぐに飲んでみました。

私の場合は特に副作用も出ることなく、1週間後に生理かな?という出血があり一安心。この1週間不安で不安でしょうがなかったですが、アイピルのおかげで妊娠しなくてすみました。その1週間ちょっと過ぎてから再度生理がきました。暫く周期が安定しませんでしたが、3ヶ月位かな?過ぎる頃には通常の周期に戻りました。

きっと大好きな彼氏だからこそ「断れない」という状況ってあると思います。そんな時、通販で買わなきゃと思っても、届くまで不安だと思います。もしかしたら間に合わない事も。ですのでお守りかわりに持っておくと安心しますよ!私も今回使用してなくなってしまったのですぐに注文しました。これからも愛用したいです!

【20代 女性 OL】

アイピル体験談

なんかこの体験談よんでいると、とても気持ちが分かります。せっかくのムードを盛り下げたくなかったり、自分にも、彼氏さんにも、ついつい甘やかしてしまうんですよね。アイピルを購入する方の理由で、「断れず」って方意外と多いんですよね。

ですので、事前購入で、お守りがわりにいかがですか?とオススメしています!この方は、副作用が出なかったみたいですね。副作用って意外と気になりますよね?副作用について少しこちらにも口コミを載せていきたいと思います。

・アイピル服用後少し気分が悪くなりましたが、少し横になったらすぐにおさまりました!この位の副作用で避妊できているなら是全然気になりません!その後出血もあり、しっかり避妊成功したようです!また使いたいです!

【20代 女性 学生】

・私の場合、副作用は生理に似た感じだなって思いました。お腹が少し痛かったのと、胸が少し張っているかな?あとは少しだるかったくらいでした。正直今までの生理の時の方が、もっと辛かったので今回はそれ程でもない副作用でした。

【30代 女性 OL】

人それぞれ副作用がどれだけ弱いか、強いか飲んでみないとなんとも言えないようですが、すぐに症状も落ち着いているようですね。使用した方の話を聞くとちょっと試してみたくなりますよね!

ヤッペ法体験談

ヤッペ法体験談

私はプラノバールは生理不順や、生理痛を和らげたい時と、緊急時の時、避妊したい時に使用しました。はじめて使用するきっかけになったのは、生理不順をなおす為でした。私は普段からプラノバールを何錠か予備で持っていました。

そんなある日、彼氏と性行為があり、コンドームをつけていたのですが破れてしまい、まだ妊娠希望ではない私はとても焦りました。

すぐにネットでプラノバールについて検索し、飲む事で避妊に効果がある事を再度確認しました。飲み方を確認し、すぐに持っていたプラノバールを2錠飲み、12時間後に更に2錠飲みました。副作用で少し吐き気はあったものの、2回目に飲んだ時には、体が慣れたのか、副作用は軽かったです。思っていたより副作用がひどくなくて安心しました。

飲んでからの生理についてですが、6日後に出血がありました。出血量は多め、生理痛みたいな症状もあり、いつもの生理と、なんら変わりはありませんでした。その後不安だったので、一応妊娠検査薬で検査した所、妊娠していませんでした。また緊急の時にはお世話になりたいなと思っています。

【30代 女性 会社員】

ノルレボ法体験談

避妊目的で以前からお守りとして持ち歩いていました。彼はコンドームをしていたのですが、抜いた後が少し心配で、服用してみました。私は胃が弱いので、食後に吐き気止めと一緒に飲んでいます。そうする事で、そこまで副作用はひどく出ませんでした。避妊もしっかりできたのですが、今手持ちがないのですぐにまた購入して持ち歩きたいと思います。

【30代 女性 フリーター】

ちょっと恥ずかしいけど、書いちゃいます!彼氏と喧嘩した後、私は一人で飲み歩いていて、その時に優しく声を掛けてくれた男性についていってしまいました。結構酔っ払っていたのでコンドームをつけていたかも謎です。

彼氏にばれたら大変・・。産婦人科にもいけないしなっと悩みました。そんな時、以前買った事を思い出し家にすぐ帰り服用しました。少し副作用なのか、頭痛がありましたがそれ位でした。避妊もでき彼氏にもばれずに過ごせたので、とても助かりました。1つ思ったのは家に置いといても意味はないですよね。今後はこっそり持ち歩いておきたいと思います。

【20代 女性 会社員】

友達が妊娠してしまいました。避妊もしていなかったようです。まだ大学生なのでこれからの夢の為に大学にも通っていたので私だったら産めないなと思ってしまいました。友達は大学を辞めて育てるようです。私にはそんな決断はできません。

友達からノルレボの話しを聞き、私もいつ何が起きるか分からないので持ち歩こうと決めました。まだ使用していないですが私はお守りとして所持していますよ!

【20代 女性 大学生】

避妊薬の種類

避妊薬の種類

避妊薬の中に低用量ピル(経口避妊薬)、アフターピル(緊急避妊薬)があり、アイピルはアフターピルのノルレボのジェネリックになります。

経口避妊薬(低用量ピル)とは?

経口避妊薬とは毎日服用する事で排卵を起こさせない効果があります。間違えずに服用すればほぼ100%避妊できると言われています。服用をやめると妊娠できます。例えば、トリキュラーダイアン35などの低用量ピルです。

そうです!自分でコントロールできてしまう避妊法なのです。また子宮内膜を受精卵が着床しにくい状態に変化させ、精子が子宮内に侵入しにくい状態が改善できてしまうのです。

緊急避妊薬(アフターピル)とは?

緊急避妊薬は避妊しないでセックスをしてしまった。コンドームが破けてしまったなどの、避妊失敗の時、妊娠を防止する方法で一般的な方法は緊急避妊薬のアイピルなどです。セックスが行われた後、72時間以内に服用する事で効果が発揮されます。

緊急避妊薬には、女性ホルモンを崩し、排卵遅らせたり、着床を防ぐ働きがあり、また子宮内膜への着床を阻害する効果あるので避妊することできます。 

避妊の方法

避妊の方法

まず避妊方法でオススメしたいのはアイピルです。こちらの薬は、1日飲むだけの緊急避妊薬になります。緊急避妊は低用量ピルの飲み忘れ、コンドームが破れたなどの避妊が失敗してしまったときに、緊急時にすぐ服用する事で避妊ができる薬となっています。値段も通販ですと810円~1350円で、30錠までまとめ買いができます。

とても安く購入できます。産婦人科に受診しますと、病院によって値段はまちまちですが1万前後だそうです。また1錠しか処方されないので、避妊に失敗した度に受診しなくてはいけません。

この後に中絶の話しをさせていただきますが、中絶することは、精神的にも、身体的にも金額的にもとても辛いと思います。まだ子供を望まないのであればアイピルで避妊することをオススメします。

避妊方法と値段について

避妊の方法としては、子宮内避妊でシステムですと5万円。子宮内避妊用具で3万~7万。コンドームは500円~1000円前後。リズム法は基礎体温をはかり毎日記入する事で自己管理でき、避妊手術ですと30万程かかります。

中絶方法について

日本では現在、年間28万件の中絶手術が行われているのです。年代別だと、10代が66%、40代で65%ととても多いですよね。

中絶できるのは21週と6日までです。それ以降は中絶は出来ません。ご注意ください。時間が経てば経つほど自分への身体の負担も大きくなります

中絶費用は時期や方法によって金額もかわってきます。どのようなやり方で、どのくらい金額が掛かるのか説明していきたいと思います。

妊娠初期の中絶手術について

妊娠初期ですと、掻爬法(特殊なハサミの器具で子宮内を掻き出す方法です)、吸引法(筒状の金属棒で子宮内に入れ吸い取る方法です)があります。値段は12週未満で検査、手術代合わせて、7万~17万。他にも別途入院費もかかります。ですので20万円程用意しておけば大丈夫でしょう。

妊娠中期の中絶手術について

妊娠中期とは、妊娠12週以降の中絶手術になります。掻爬法、吸引法はできません。ですので薬を服用し、陣痛を誘発し赤ちゃんを流産させる方法です。役所に死産届けを提出しなくてはいけません。検査、手術、入院費合わせて30~35万。16週超えると45万円程かかります。

避妊のお守りにアイピル

避妊のお守りにアイピル

中絶方法を読んでみていかがでしたか?判断が遅くなれば遅くなるほど、辛いですよね。皆様には中絶の経験を残さないように避妊をしっかりしてほしいのです。低用量ピルのトリキュラーで避妊するのもよし!もし失敗してしまった時はアイピルで緊急避妊してもよし!

でも手元に持っていないと、すぐに使用できないのです。ですから、女性の皆様には、「避妊のお守り」として常に持ち歩いていて欲しいのが私の願いです。

男女の関係ってコミュニケーションの一種で、性行為って避けられませんよね。性行為する事はなんも問題ありません。しかし普段どんなに気をつけていても「コンドームが外れた」「破れてしまった」「つい勢いで生でやってしまった」このような出来事は少なくないと思います。

なにより、妊娠とは女性の人生を大きくかえてしまうほどの影響力があります。アイピルは、望まない妊娠や中絶を防いでくれる、緊急避妊薬または事後避妊薬とも呼ばれています。 

アイピルの効果をより出す為のポイントは少しでも早く服用しなくてはいけないですよね。正直必要なタイミングなんて、いつくるかわからないくらい突然にやってくると思います。 そんな時、病院いくまで不安で仕方ない。「もしかしたら妊娠しちゃうかも・・・」「今はまだ望んでないのに・・・」と誰もが不安になると思います。

「前もって手元に置いとけばよかった」そんな時ありませんでしたか?実は今女性の中でも「緊急時の時の為に持っておこう」という方が増えています。私も全ての女性が持っていてもいいと思っています。

さてここで、あなたなら、産婦人科に行くまで不安な状態を過ごす?それとも事前購入して予備としてもっといてアイピルで避妊する?私は事前購入し常備する事で緊急時には妊娠に対しての不安を解消させたいので「緊急時の避妊に効くお守り」として持ち歩いています。皆さんもネットを利用して、個人輸入代行サイトから購入できるのでお守りにいかがですか?