緊急時の避妊に効くお守り!

アイピルは個人輸入代行サイトを利用すれば購入する事が可能です。病院に行く必要もなく10分の1の価格なので人気になっています。

アイピル個人輸入について

アイピル個人輸入について

個人輸入とは、海外で販売されている医薬品を自分で使用する目的で直接購入する事を意味しています。効きめのいい医薬品や評判のいい医薬品を安く購入できます。

特にノルレボ錠のジェネリックのアイピルは人気も高く、なんといっても810円~1350円で購入出来てしまうのですから購入したくなりますよね!特に長期服用されたい方にとっては少しでも安く購入したいと思いますし、まとめ買いもできて常に手元にあるだけで安心できますよね。海外から購入しているので、普段利用している日本の通販より、商品が到着するまで時間が掛かる事を計算したうえでこまめに使用する方は、緊急時使用できるように、早めに購入することを心掛けてくださいね。

でも個人輸入ってなんだか危険なイメージがありますよね。でも個人輸入は違法ではありません。ただし自分が使用するのなら問題ありませんが、個人で購入したアイピルを友達に譲るのは禁止されています。また転売も禁止なので気をつけましょう。

日本の薬事法では個人目的の使用であれば、海外の市販薬の輸入は許されていますが、転売防止の為に個人輸入では個数に制限もあります。ですのでまとめ買いができないのです。アイピルは1回の購入で30錠までと決められています。では個人で輸入してみましょう。するとまず壁に当たるのは「英語でのやり取り」「手続き関連」です。なので自分でやるのは本当に面倒なのです。ではどうすればよいのか?

個人輸入代行サイト

個人輸入代行サイト

インターネットを活用した個人輸入代行サイトが最近注目されるようになってきました。聞いたことはあるけど実際どんな事をしてくれるか、どんなメリットがあるのか知りたいですよね。個人輸入代行サイトの役割は、個人にかわって海外の医薬品を代行して購入してくれるのです。 もう少し簡単に説明すると、皆さんが注文をする。すると代行サイトがその薬を海外に注文してくれます。あとは届くのを待つだけですね。

海外のサイトは「英語の壁」「決済時ドルなどで表示」「クレカ番号の入力の不安」などあると思います。個人でやる時は何かトラブルが起きた時はすべて自分で解決しなくてはいけません。

このような事を避けたい方は、個人輸入代行を利用する事でトラブルに巻き込まれることはございません。サイト選びに気をつけながら、気になる個人輸入代行サイトを見つけて貰い、欲しい医薬品を購入しましょう。

また発送先が勤務先の場合、女性の医薬品を購入しているのに男性名義の場合、個人輸入と認めてもらえず、通関の際に荷物がとめられてしまう事がありますのでご注意ください。一番安心するのは、自宅、自分名義にすることですね。

個人輸入のメリットについて

個人輸入のメリットについて

インターネットが普及したのもあり、家に居ながら個人輸入代行サイトで、注文や手続きが、普段使用している通販のように簡単にできてしまうのです。また入手しにくい医薬品も簡単に入手できてしまうのです。ここで個人輸入代行のメリットをいくつかあげたいと思います。

1つ目はなんといっても値段についてですね!例えば日本で産婦人科にアイピルを処方されます。同じ商品を個人輸入した方が安く購入できる事もあるんです。少しでも安く購入したい人に役立っています。

また国内で販売されていない医薬品も安く入手できるのでメリットだらけなのです。海外にはED治療薬や、育毛剤、避妊薬などに効果が期待できる医薬品が沢山あります。こういったものを買い物をするならやっぱり安くすませたいですよね!  

個人輸入代行サイトの利用方法

個人輸入代行サイトの利用方法

「忙しくて産婦人科に行けない」「周りにばれたくない」産婦人科では診察と薬代で1万はします。今の時代インターネットで検索し、簡単に物も購入できるようになりましたよね。そんな時は是非利用して欲しいのが、個人輸入代行サイトですね。例えば「アイピル」を購入したいとします。まず気になったサイトで、アイピルを選択しカゴに入れてください。あとは個人情報を入れれば完了です。24時間いつでも対応しています。欲しくなった時にポチっとするだけです。

あとは代行サイトに任せて、発送されるのを待つだけです。個人輸入ってなんだか難しいイメージですが、代行サイトを利用することで、日本の通販を利用している感じで買えてしまうのは嬉しいですね。

個人輸入代行サイトでの注意

届くまでの日数についてですが、あくまでも個人輸入代行サイトは皆さんの欲しい医薬品を代行で手続きしているだけです。個人輸入代行サイトを利用すると発送国が海外からになる為、発送に関して2週間程かかるようです。また医薬品による副作用に関しましても自己責任になります。ですので緊急でアイピルを購入ではなく事前にお守りとしてもっておきたい方は余裕を持って事前購入することをおすすめします。

また最近は輸入代行サービスを名乗る業者が多く存在しているようです。残念ながらあまり信用できない個人輸入代行サイトもあります。口コミなどを参考にしながら選ぶ事をおすすめします。せっかく購入するのを楽しみにされているのですから念入りなリサーチは忘れずにしましょうね。